おじさんの泣けるYouTube

おじさん世代には、ちょっとジンとくる懐かしい歌や動画をYouTubeから探しました。

  • フォークには違いないんですが、その歌詞といい、曲調といい、どこか演歌が入っていますね。そこが物悲しい。
    女性のフォーク歌手・小林啓子の曲。
     

    No Comments
  • その頃のフォークは学生運動と呼応していたと思う。反社会的ではあるけれど、攻撃的ではなかった。自分たちの主張を歌に込めていた。
    これもそんな曲です。岡林信康。

    No Comments
  • 渚ゆう子とベンチャーズが組んで何曲か出していますね。
    これもその一つ。日本的な物をうたっているのに曲はどこか違う。そのミスマッチさが魅力的でした。
     

    No Comments
  • この歌が流行った当時でさえ、この歌詞のような情景は遠い昔の事のようでした。
    でも、今となってはそれほど昔の事では無いような、変な感じです。
     
    かまやつさんのけだるいだみ声、たまりませんね。
     

    No Comments
  • 吉田拓郎ですね。彼自体は好きじゃなかったんだがな。いい曲が多いですね。
     

    No Comments
  • 坂本九の「上を向いて歩こう」。これは定番。誰もが上を向いて涙をこらえる歌。「スキヤキソング」
    でも、坂本九で見つけるのは難しいです。
     

    No Comments
  • 「かまやつひろし」のちょっとだれたようなうたい方、結構好きです。
     

    No Comments
  • この曲は御存じスカイラインのCMの曲ですね。もちろんCMのジャンルにCMバージョンを入れておきます。
    さわやかないい曲ですね。
     

    No Comments
  • そんなに難しい曲ではありません。でもそれが余計に訴えてくるようです。

    曲は岡林信康ですが、歌っているのは高石ともやかな?

    No Comments