おじさんの泣けるYouTube おじさん世代には、ちょっとジンとくる懐かしい歌や動画をYouTubeから探しました。
  • 人を恋うる歌

    これはあまりにも古すぎますか。明治時代に与謝野鉄幹が書いた詩ですから。
    でも、何故か知ってるんですね。沁みますよ。
    森繁久屋彌さんです。「妻をめとらば」となっています。
     

     

    妻をめとらば 才たけて
    みめ美わしく 情けあり
    友を選ばば 書を読みて
    六分の侠気 四分の熱

    われにダンテの 奇才なく
    バイロンハイネの 熱なきも
    石を抱きて 野にうたう
    芭蕉のさびを よろこばじ

    わが歌声の 高ければ
    酒に狂うと 人のいう
    われに過ぎたる のぞみをば
    君ならではと 誰か知る

    げに青春の 燃えわかぬ
    もつれてとけぬ 悩みかな
    君が無言の ほほえみは
    見果てぬ夢の 名残かな

    あゝ青春の いまがゆく
    暮るるに早き 春の日の
    宴のもりの はなむしろ
    足音もなき ときの舞

    No Comments

Leave a Reply